ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

ゲイリー・オールドマンの名演技によって再現される、チャーチルの歴史に残るスピーチに鳥肌。

1940年、第2次世界大戦が始まって間もない頃。ナチスドイツが勢力を広げ、フランス陥落も時間の問題。イギリス軍は劣勢で、フランス北部のダンケルク海岸に追いこまれる。首相に就任したウィンストン・チャーチルは、ヒトラーと和平交渉を結ぶか、徹底抗戦か決断を迫られる。

チャーチルの首相就任からイギリス本国に向けて40万人の兵士をダンケルクから脱出させるダイナモ作戦までを描く、実話に基づいたドラマ。


 

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の注目すべき点は、なんといってもゲイリー・オールドマンの素晴らしい演技。

ゲイリー・オールドマンといえば、『シド・アンド・ナンシー』のシド・ヴィシャス役、『ドラキュラ』のドラキュラ役、『ハリー・ポッター』シリーズのシリウス・ブラック役など、エキセントリックで妖艶、アクの強い役柄が記憶に残ります。

そして、どの作品でも徹底的な役作りをしている役者さんです。

本作では特殊メイクを施して、言われなければゲイリー・オールドマンだとわからないほど。

彼が演じるウィンストン・チャーチルは、先祖が貴族で生まれたのも宮殿という、筋金入りの上流階級出身者。政治家として、彼のイデオロジーや理念には賛否両論あるでしょうし、この映画の中でも首相就任が難航する様子が描かれています。

戦争下における政治家というのは英雄か戦犯か、両極端な結果に終わることが多く、責任重大、様々な重圧は想像を絶します。チャーチルも同じで、ナチスに徹底抗戦するか、和平交渉に挑むかで、さんざん悩みます。

そんな彼の姿をゲイリー・オールドマンが、一見ひょうひょうと、でも深みを持って演じています。完全に「ゲイリー・オールドマン」という役者が消えて、そこにいるのはチャーチルそのもの。

そして最後に、ナチスドイツに屈することなく最後まで戦いぬくことを決意したあとの演説で、ドラマは最高潮に達します。

ゲイリー・オールドマンの声と演技によって再現される、歴史に残るスピーチに全身鳥肌。

We shall go on to the end. We shall fight in France, we shall fight on the seas and oceans, we shall fight with growing confidence and growing strength in the air, we shall defend our island, whatever the cost may be. We shall fight on the beaches, we shall fight on the landing grounds, we shall fight in the fields and in the streets, we shall fight in the hills; we shall never surrender.

シンプルかつ力強い言葉選び、声、スピード、全てがドラマチック。彼のスピーチは人々の心に訴えかけ、鼓舞し、揺さぶります。

無口であることが美徳とされる日本文化において、雄弁さというのはあまり重視されません。

反して欧米諸国では、雄弁さや演説のうまさというのは、カリスマ性ともあいまってリーダーになるには必要不可欠。

そんな文化の違いをひしひしと感じると同時に、その効果が絶大であるがゆえに民衆を誤った方向へ導く危険性も高いということを、考えさせられます。

この作品はゲイリー・オールドマンの演技の素晴らしさゆえに、ただの歴史の一場面では終わらない映画になっているのだと思います。

余談ですが、昨年公開されたクリストファー・ノーランの『ダンケルク』も一緒に見ると、おもしろいかもしれません。

本年度アカデミー賞6部門にノミネート。本作はフランスではすでに公開済みですが、日本では3月30日から劇場公開。


 

作品名:ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題:Darkest Hour)
監督:ジョー・ライト
出演者:ゲイリー・オールドマン、、リリー・ジェームズ 他
製作:イギリス
配給:ビターズ・エンド、パルコ
製作年:2017
上映時間:125分

 

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

3月30日劇場公開

公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中