BPM ビート・パー・ミニット

(c)Celine Nieszawer

第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。理性と感情に訴えかける、差別や偏見と闘う若者たちのストーリー。必見。

1990年代初めのパリで、エイズの感染による差別や不当な扱いと闘い、政府や製薬会社を相手に抗議活動を繰り広げた、実在の団体「ACT UP-Paris」。

その活動を追い、メンバーである若者たちの葛藤や情熱を描く。


 

まず最初に、この映画はLGBTや HIVということがテーマとして出てきますし、同性愛者のセックスシーンも出てきます。

でも、差別や偏見と闘うという点では、LGBTの枠にとどまらず、全人類に共通する個人の尊厳や基本的人権の問題、そして政治的問題を扱っています。

どの人種、性別でも、またはどんな病にかかっていても、全ての人が同等に有するべき権利。ただ残念なことにそれが現実において常に保証されるとは限らず、時には何としてでも闘って勝ち取るしかない。

そのことをすごく考えさせられる映画です。

だから、なるべく多くの人に観てもらいたいし、その意味でこの作品が2017年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞した意義の大きさは計り知れません。

 

90年代のHIVを取り巻く状況は、パニック、ヒステリーに近いものでした。

「いきなり現れた得体のしれない伝染病で、感染したら最後、治療法はなく、手をこまねいているうちに感染者が次々に亡くなってゆく。しかもどうやら、感染者の多くは同性愛者らしい。」

というような具合で、世間は誤った認識や噂に惑わされ、根拠ない噂からうまれる恐怖におののくだけ。その無知が偏見や差別を生むことになります。

そんな状況でアメリカではいち早く抗議運動を開始。パリでも1989年にACT UPが設立され、現在でも活動を続けています。

そのACT UPをとりあげた本作品は、前半と後半で大きく印象が変わります。

前半はACT UPのメンバーたちの抗議運動の様子や、定期会での活発な議論の様子をドキュメンタリータッチで描きます。

後半はメンバーのカップルに焦点をあて、主人公の病が進行していく様子とそれを見守るパートナーの愛情が主体。

前半で特に重要なのは、やはり議論の場だし、この議論がフランスらしいと思います。

問題提起があり、それに対する人々の考えがここでぶつかり、観客も脳内でいつの間にか議論の輪の中にいるのです。

それらが後半、頭で考えることではなくなってきます。理性ではなく感情に響いてきますが、それは前半で議論によって構築された理性があってこその感情です。

そして、最後に理性と感情の2つによって、観客を結論へと導きます。つまり、全部丸ごと映画にもっていかれるわけです。

観た後はちょっと一息、ティータイムが必要かもしれません。

 

また前半は抗議活動→室内議論→抗議活動→室内議論、と緩急がありながらも全体としてじっくり進行。それが後半になると一気に加速してゆきます。

映画の視点としても前半は例えばワイドレンズで全体を写しているような感じで、後半はズームレンズで細部にフォーカスしているかのようです。

そして映像はHIVという深刻なテーマでありながら、とてもみずみずしくてフレッシュ。

受賞前からメディアなどでの評判が高かったのも、うなずけます。この映画がグランプリに選ばれたことで、より多くの人の目に触れ、差別や偏見について考える機会となるかもしれません。

 

余談になりますが、ACT UP設立から24年後の2013年、フランスでは同性婚が合法化されました。

HIVの抗議活動の起こりが一足早かったアメリカでは、未だにNYをはじめいくつかの州が認めているだけで、国としては合法化に至っていません。

日本に至っては・・・言わずもがなという状況です。

 

これはLGBT やHIVだけの話しではなく、もっと根本的な問題を包括している映画です。私たちの誰しもが、ある日突然、差別や偏見を受ける立場になる可能性があるのです。作品中に出てくる女子学生のように、自分は違うから関係ない、とは言いきれません。

だからこそ多くの人に劇場で観て、感じてほしいパワフルな作品です。

日本では3月24日から公開されます。

 


 

BPM ビート・パー・ミニット(原題:120 BATTEMENTS PAR MINUTE)

2018年3月24日公開

公式サイト

作品名:BPM ビート・パー・ミニット
監督:ロバン・カンピヨ
出演者:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤール、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネル 他
製作:フランス
配給:ファントム・フィルム
製作年:2017
上映時間:140分

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中