フランスで受験を考えている人に、おすすめの映画 Le Concours / Claire Simon

フランスでアートスクール受験を考えている人には、絶対おすすめ!


 

フランスでアート系の公立学校へ行きたいけど、受験はどんな感じ?

そんなふうに思っているのなら、この映画はおすすめです。(映画についての詳細は、こちらの記事を参照)。

その理由は、以下の4つ。

  1. これはLa Fémis(ラ・フェミス)という、国立の映像学校の入学試験を追う、ドキュメンタリー。 なので、受験当日の雰囲気がつかめます。La Fémisは世界的に有名で、数多くの有名な映画監督を輩出。監督、シナリオ、音声、編集などいくつかの部門があって、受験倍率はすべての学科平均で、なんと3.63%(2016年)!
    そんなシビアな受験に挑む若者の様子、会場での流れや雰囲気がリアルに伝わってきます。
    これを見て覚悟して挑めば、怖いものなし!
  2. 筆記試験の様子がわかる。すべての学校が同じではありませんが、筆記試験はだいたいみんな一緒に大会場で受験。
    日本でいうところの、小論文をフランス語で手書きで書いてゆきます。
    構成や下書き用にbrouillonといって、余分な紙が配られ、解答は別紙に記入。
    ちなみに筆者が通った美大では、入学後の理論系クラスの期末試験も、こんな感じでした。
  3. 面接の様子がわかる。これも学校によって雰囲気に違いはありますが、複数の面接官がいて質疑応答するのは同じ。
  4. 緊張するのは自分だけではない、ということがわかる。学校の大小に関わらず、誰でも受験は緊張するのです。
    映画に出てくる受験者も、面接でとても緊張しているのがわかります。
    それでも受かる人は受かってる。
    面接で声が震えてもいいし、緊張を隠さなくてもいいんです!

 

もちろん、学校に行こうと考えていなくても、フランスを知る上でとても興味深い映画です。シネマ欄の記事に学校のこと、受験のことなど、もう少し詳しく書いているので、興味があったら是非。

ちなみに、La Fémisのオープンキャンパスは、2018年1月20日です!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中