第12回キノタヨ現代日本映画祭

第12回キノタヨ現代日本映画祭 受賞結果12回目の開催となる「KINOTAYO(キノタヨ)現代日本映画祭」。パリだけでなくフランスの複数都市で、今後も日本の現代映画が上映されます。

11月20日パリでのクロージング・セレモニーにて、本年度の受賞作が発表されました。受賞作品は以下の通り。

ソレイユ・ドール 観客賞(グランプリ) *同時受賞

永い言い訳』監督: 西川美和
彼らが本気で編むときは、』 監督: 荻上直子
『オー・ルーシー!』 監督: 平柳敦子

批評家賞

息の跡』 監督: 小森はるか

Idem最優秀映像賞

愚行録』監督: 石川慶

 


キノタヨ現代日本映画祭 公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中