2017年楽しみな映画

2017年公開(予定)が楽しみな映画をいくつか紹介

今年も楽しみな映画作品が目白押し。フランスで公開予定の作品で楽しみなものを、ほんのわずかですがご紹介します。

作品名 Paterson
監督 Jim Jarmusch
出演 Adam Driver, Golshifteh Farahani, Rizwan Manji 他

デッドマン、ゴースト・ドッグ、コーヒー&シガレッツなどで知られるジム・ジャームッシュ監督の作品が、今年は2本公開される予定。ひとつはイギーポップのドキュメンタリー「Gimme Danger」で、もうひとつは「Paterson」。主演のAdam Driverは、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でカイロ・レンを演じていました。余談ですが、ゴースト・ドッグのフォレスト・ウィテカーは「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」にソウ・ゲレラ役で出演しています。

ニュージャージー州パターソンに住むパターソン夫妻。バスの運転手として働く夫は、毎日同じことの繰り返しの生活の中で詩を書きためていた。妻のすすめでようやく自らの詩を発表しようと思った矢先、詩を書いていたノートが飼い犬によって引き裂かれてしまう。

作品名 Silence
監督 Martin Scorsese
出演 Andrew Garfield, Liam Neeson, Adam Driver 他

遠藤周作の「沈黙」をもとにして書かれた、ポルトガルから日本へ渡ったキリスト経宣教師の物語。ここでもAdam Driverが出演。

作品名 Yourself and yours
監督 Hong Sang-soo

出演  Ju-hyuk Kim, You-young Lee

2008年以降毎年作品が公開されている、ホン・サンス監督の最新作。映画祭で先行公開された北米での評価もまずまずで、期待がふくらむ。

作品名 Bitter Money
監督 Wang Bing

「収容病棟」「三姉妹ー雲南の子」などで知られるドキュメンタリー監督ワン・ビンの最新作。今作では季節労働者に焦点を当てる。

作品名 Ex Libris
監督 Frederick Wiseman

こちらもドキュメンタリー監督フレデリック・ワイズマンの最新作。公共施設や機関をカメラで追い続ける86歳の監督は、今作でニューヨークの図書館に注目する。ポストプロダクションでサンダンス映画祭が援助。

他にも黒沢清監督作品をはじめ日本の映画もいくつか公開予定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中