La Peinture à l’Huile C’est Bien Difficile

コレクションの中から、絵画だけをテーマに沿って選んで展示

パフォーマンス、ビデオ、インスタレーション、音etc。 現代アートに新しい表現方法が次々と登場する中、この展示では絵画のみが集められています。絵画だけの展示というと古典的な印象を受けるかも知れませんが、むしろその逆で、新鮮かつ強烈なインパクトがあり圧巻。

作品は人物像、階層、色の言語など形式ごとのテーマに沿って、FRAC Languedoc-Roussillonのコレクションから選ばれています。20世紀のボザール式に、それぞれの絵画の間には何の脈絡もなく壁に飾っているわけではないのです。

 

 

figure

時計回り:Alain Séchas, Natte orange, 2015, 146 x 114 cm / Jacques Fournel, King of the Paint Brush, 1984, 202 x 150 cm / Nina Childress, Entrée, 2007, 195 x 130 cm / Luc Andrié, En ce déboutonnant et en se reboutonnant, 2005, 150 x 95 cm / Denis Castellas, Sans titre, 2007, 210 x 190 cm

strates

時計回りに:Jens Wolf, Sans titre (02.7.1), 106 x 144 cm / Bruno Carbonnet, Zones, 1991, 35 x 27 cm / Julien Tiberi, Sans titre, 2014, 34 x 60 x 30 cm / Bruno Carbonnet, Quelque chose de confus, 1989, 32 x 24 cm / Nina Childress, Placard fond blue (n 789), 2007, 240 x 120 & 51 x 46 cm / Simon Hantaï, Tabula, 1980, 161 x 140 cm / Walter Swennen, Bleu dessus, 2011, 135 x 125 cm / Bernard Frize, Sans titre, 1980, 92 x 73 cm

color

右の壁:Tania Mouraud, Décorations (II), 1994-95, 6 x (22 x 74 x 17 cm) 左の壁上:Bernard Frize, Sans titre-B4, 1990, 90 x 94 cm 左の壁下:Jean-Pierre Bertrand, Volume rouge, 1990, 72 x 120 x 2 cm

 

展示のタイトルはBoby Lapointeの歌(おもしろいので、ネット検索してみて下さい)からとったもので、油絵は難しいという意味。もちろん展示には油絵以外も含まれています。

絵画による表現方法の可能性を十分感じさせると共に、ニューメディアに押されがちな絵画の良さを今一度再確認できる展示。


 

<La Peinture à l’Huile C’est Bien Difficile>
FRAC Languedoc-Roussillonにて
2017年1月21日まで開催
www.fraclr.org

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中