バーニー・クラウス(Bernie Krause)@Fondation Cartier pour l’art contemporain

現在Fondation Cartier pour l’art contemporainで開催中の『Le Grand Orchestre des Animaux』で、バーニー・クラウス(Bernie Krause)の作品が展示されています。

広くて暗い展示室の、3面の壁にインストレーション映像が映し出されている。観客のほとんどがいすを背もたれにして床に座っている。自然の音が聴こえてくる他に、派手な展示はない。静かな、でも驚きに満ちた空間。

バーニー・クラウスは音楽家であり、自然活動家でもあります。もともとミュージシャンとして活動していましたが、自然界の音に魅せられるようになりました。『サウンドスケープ』のパイオニアです。人間の耳では聴こえない音が、特殊マイクを使った録音で聴こえるようになる。さらに音を視覚的に分析することで、自然界の変化を明確に証明できる。展示中の作品はクラウスの音をUVA(United Visual Artists)がインスタレーション化したもので、聴覚で得た情報を視覚化する内容になっています。耳をすまして聴いていると、例えば開発前と開発後の森の様子の音は違う。ところがそれがビジュアル化されると、聞き取れなかった情報が見えてショックすら受けます。

アートの世界ではビデオやインスタレーションの発展で、音がテーマの作品はかなり増えてきました。とはいえ、ビジュアル・アートという名称があるように、視覚重視の作品が多いことは否定できません。その中で、音、テクノロジー、アートの関係の可能性を探る、Fondation Cartierらしい展示であると言えます。

クラウスの作品からインスピレーションを得た今回の展示では、他にも自然をテーマにした興味深い作品が並んでいます。是非、足を運んでみて下さい。


Fondation Cartier pour l’art contemporain
Le Grand Orchestre des Animaux
2017年1月8日まで
展覧会ウェブサイト
https://www.fondationcartier.com/#/en/art-contemporain/26/exhibitions/2638/now-on/2640/the-great-animal-orchestra/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中